FX

スワップポイントの高いおすすめFX会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スワップポイントで小遣い程度稼げたらいいのにな、、、、どの程度稼げるのかな、、、

などそういった疑問を持っている方いると思います。

 

この記事を読めばスワップポイントを上手に使うことで利益を取りこぼすことなく

貯めることができます。
長期的に貯めることで力を発揮しますので短期での運用はおすすめしません。※注意点あり

本記事の内容

・スワップポイントでどの程度稼げるのか

・スワップポイントで気をつけること

・スワップポイントを支払う場合もあるので注意が必要

 

 

スワップポイントでどの程度稼げるのか

そもそもスワップポイントとは何なのかについて軽く説明します。

スワップポイントとは、通貨ペアの金利差のことを言います。
通貨によって金利は様々で、例えばトルコリラの政策金利は8.25%-日本円-0.1%=金利差8.35%
この8.35%の金利差が毎日受け取れることになります。保有してるだけで毎日一定の

金利差をもらえるのはスワップポイントの魅力です。長期間保有することで利益を積み上げることができます。

では、具体的にいくらなのかを見ていきたいと思います。

 

 通貨ペア   会社名   スワップ   必要証拠金   年間利回り 
米ドル LIGHT FX 年間3,285円1日9円 約42,200円 約7.8%
豪ドル LIGHT FX 年間2,920円1日8円 約2,920円 約9.8%
カナダドル LIONFX 年間3,650円1日10円 約31,500円 約11.6%
南アフリカランド みんなのFX 年間54,750円1日150円 約24,500円 約223.5%
トルコリラ みんなのFX 年間10,950円1日30円 約5,500円 約199.1%
メキシコペソ みんなのFX 年間54,750円1日150円 約18,800円 約291,2%

 

上記の表のように南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソがスワップポイントが高いのが分かります。

政策金利は一定ではなく社会情勢など様々な点によって変更されることがあるので注意が必要です。それでも銀行で預けたりするより全然いいですよね。

スワップポイントで生活している人もいるので下記の記事を参考までに

こちらの記事をどうぞ

スワップポイントで気をつけること

・為替変動で損をする可能性がある

・ロスカットされないように気をつける

・政策金利の変動に気をつける

上記の3つに気をつける必要があります。

 

為替変動で損をする可能性がある

 

当たり前ですがFXをしている以上トルコリラを日本円で購入した場合に、

トルコリラの価値が上がれば利益を得られるんですが価値が下がった場合には

損失が発生してしまいます。

 

日々世界情勢は変わりますんで、為替レートをチェックしつつ損をする可能性を

頭に入れておいた方がいいでしょう。

ロスカットされないように気をつける

顧客を守るために証拠金以上に損失が発生してしまった場合に強制的に

ポジションを決済するロスカットが行われます。

 

スワップポイント狙いで有名な南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソは

価格変動で為替相場が変わることが多いです。ロスカットされるとせっかくの

スワップポイントが0円になってしまうのはもったいないですよね。

なのでリスクを抑えるのためにもレバレッジを3倍くらいでするようにしましょう。

政策金利の変動に気をつける

各国の政策金利は一定ではなく変動します。

政策金利の変動によってスワップポイントも変わってしまうためその都度ロットの見直しも必要になります。

世界情勢の情報を仕入れつつ確認するようにしましょう。

スワップポイントを支払う場合もあるので注意が必要

金利が低い通貨で金利が高い通貨を買う場合にスワップポイントがもらえます。

しかし逆はスワップポイントを支払うことになりますので注意が必要です。

その点は気をつけつつ、金利が低い通貨で金利が高い通貨を買うようにしましょう。

まとめ

オススメ通貨は・南アフリカランド
・トルコリラ
・メキシコペソ

スワップポイントは支払う場合もあるので気をつけること、為替変動でロスカットになる場合もあるので注意も必要になる。
政策金利の情報はチェックしつつ、取引数量を調整すること。

以上になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*